ARCHIVE STYLING Vol.08
スタイリスト髙田勇人氏によるアーカイブの新解釈

スタイリスト髙田勇人氏によるアーカイブスタイリング
Jacket:RAF SIMONS(2006S/S)
Inner:Supreme(2018S/S)
Pants:VETEMENTS(2017A/W)
Boots:Supreme(2016A/W)

RAF SIOMNSから2006S/Sシーズン、いわゆるIcarus Surgit期にリリースされた名作“パラシュートボンバージャケット”。一見クセの強そうなアイテムだが、サイジングや組み合わせ次第で難なく着ることが出来る。インナーにはSupremeのロゴニット、パンツにはVETEMENTSのワイドスウェットなど、あえてそれぞれ主張の強いアイテムをピックアップすることで、全体的にまとまりのあるコーディネイトに。アーカイブと現行物、ミリタリーとストリートが交差した、今ならではのスタイリングだ。

髙田 勇人/HAYATO TAKADA

1985年生まれ。スタイリスト祐真朋樹氏に師事し、2016年独立。
国内外のファッション誌やカタログ、アーティストのスタイリングを中心に活動している。

Photography_ YUTO KUDO
Styling_ HAYATO TAKADA