ARCHIVE STYLING Vol.03
スタイリスト髙田勇人氏によるアーカイブの新解釈

スタイリスト髙田勇人氏によるアーカイブスタイリング

Coat:DIOR HOMME(2003A/W)
Pants:UNDERCOVER(2005A/W)
Shoes:Maison Margiela(Early 2000's)

今もなおファッション業界で語り継がれているエディ・スリマン時代のDIOR HOMME。コレクションが発表されるたびに世界中を熱狂させ、数多くの名作を生み出した。LUSTER期と呼ばれる2003A/Wシーズンのロングコートもその一つだ。ボトムにはUNDER COVERのクラッシュデニム、足元にはMaison Margielaのスニーカーを合わせ、モノトーンでシックな印象に仕上げた。名作×名作の贅沢な組み合わせ。カッコ悪くなるはずがない。

髙田 勇人/HAYATO TAKADA

1985年生まれ。スタイリスト祐真朋樹氏に師事し、2016年独立。
国内外のファッション誌やカタログ、アーティストのスタイリングを中心に活動している。

Photography_ YUTO KUDO
Styling_ HAYATO TAKADA